2009年04月03日

初心者さん向けチンチラ講座 〜1〜

071017_1937~0001.jpg


チンチラの魅力は、高級毛皮になる毛の手触り、愛嬌のある表情。
なんでもつかむ手、片手で食べ物をつかんで食べたりもします。

私の好きなしぐさは、後ろ足で立ち上がり鼻をなでる姿。笑えます。
体臭は、まったくありません。きちんと管理すれば尿臭もありません。
泣き声になやまされることもありません。


最近は、ペットショップでもよくチンチラを見かけます。

値段は毛色・月齢、ペットショップによっても違いますが
2万〜5万くらい
ペットの定番の犬や猫より安いので、
飼いたいと思う人が増えているそうです。

でも、その前によく考えてください。

チンチラに限ったことではありませんが、
安易な気持ちでアニマルズを飼うことはしないでください。
犬や猫より飼いやすい反面、犬や猫より大変な事もあります。


その1 
チンチラはアンデス山脈の標高3000〜6000mのところに生息しています。
ということは、暖かい湿気った環境が苦手です、30度になるとぐったりし、熱射病になり死亡してしまうこともあります。チンチラの
快適温度は22度前後
です。
部屋の温度は年間を通して20〜25度を保てますか?
土地によりクーラーを一年中かけておく必要もあります。
電気代がかかります。

その2 
トイレのしつけはできません。

その3 
チンチラには毎日の砂浴びが欠かせませんし、地肌が見えないくらいの毛があります。お部屋の中が抜け毛と砂埃で、
お掃除が大変になります。
チンチラ専用砂があり、かなり目が細かいためテレビ、ビデオなどの機器の中にも入り込み、故障してしまうかもしれません。 

その4
げっ歯目です。一生、歯が伸び続けるためいろいろなものを齧ります。電気のコードをかじる、壁をかじる、柱をかじる。
齧れるものはなんでも齧ります

その5 
体は小さいけれど、大き目のケージが必要です
スペースはありますか?

その6 
チンチラは正しく飼えば長生きします
ハムスターのように短命ではありません。



最低限、上記のことを念頭においてくださいね。
posted by ちんちろ at 01:11| Comment(0) | チンチラ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。