2009年03月30日

アニマルストリートの長女参上!

ちび.jpg

あちしの名前は「しらたま」
去年の6月26日に、この世界にデビュー!
全く、主たちは食べ物の名前しか浮かんでこないらしい!

毛色。。。何になるのかしら?
パパ「ピンクホワイト」ママ「ブラウンエボニー

…( ̄- ̄)ンー
ホワイトエボニー」?(チガウ

全身的に、白いけど見てわかるように
頭にリボンのように斑点があるのね、あとは尻尾の根元。
この色、実はママの色、おはぎ色なのよっ!

最初はグレーっぽかったのが、いつのまにか
「おはぎ」色(VノェV)コッソリ

ここの主は、ママが妊娠してることにも気が付かず
朝の忙しい時間が過ぎて、ほっと一息って時に
あちしに気づいて、それからもう大騒ぎ

アニマル育児書には
「人間の匂いがつくと育児放棄してしまうアニマルもいるため、あまり触らないように、触っても匂いが付かないように注意が必要」
ってあるのに、主たちは触る触る。。。

ハムスターっていうアニマルを飼っていた人たちは、しばらくは子供たちをスプーンですくって小屋に入れるくらい気を使っていたらしいのにね!

あちしなんて、生まれた直後ぬれてる時は勘弁してもらったけど
5時間後には、主の手のひら手(パー)

それからが、入れ替え立ち替え触りまくり!!

それでもママは、育児放棄はしなかったわっ!
エライ!

そして、あちしはアニマル一族の中で
一番運動神経がいいのよ <(`^´)>えっへん

抜け道探し出すもの上手だし、高いところもヘッチャラ!
よく「ちびた〜〜」と探されるけど、あちしがいる場所は
放流地域以外にいることが多いの(^O^)

まだ若いからね、元気なのよ!
主です。おはようございます。

今日は、毛色についてお話します。

毛色としては、ホワイト・ピンクホワイト・シナモン・ベージュ・サファイア・バイオレットや
掛けあわせに応じて、ブラックホワイトクロス、ブラウンホワイトクロス他いく通りかの種類がいます。
あと、ブラックベルベットは毛質も違うらしい。

よく見る濃いグレーの毛色のチンチラさん。
これは「スタンダード」
一番丈夫だといわれています。
丈夫さでいくと、我が家のアニマルたちは弱い部類となります。
特に白は、突然変異種となり染色体的に弱いらしいです(-_-、)

普通チンチラは、いろんな毛色がいても
お腹の毛は白く、二色配合(?)なのですが
エボニーというのは一色
つまり、全身が同一の色をしています。

よく知られているのが、ブラックエボニー。
全身漆黒です。
毛並みも天下一品となります。

おはぎは、それのブラウンとなります。
ブラウンエボニーで検索をかけますが
なかなかヒットしません。

本によると。チャコールといわれることもあるとか。。。

なかなか難しいものですw

繁殖に関しては、ホワイトは特に注意が必要で
先にも書いていますが、突然変異種のため
白同士を掛け合わせると、悲しい結果になったり
弱い子が生まれてくる確立が高いとの事です。

ちなみに、はぴとおはぎ夫婦で考えられる毛色は
12通り。
白が生まれる確立は12.5%と一番高い確率での誕生でした。

ただ、分類はまだ勉強不足のためわかりませんw

posted by ちんちろ at 13:05| Comment(0) | チンチラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。